あなたの抜け毛がキケンな抜け毛かどうかを見分ける2つのポイント

美容師をしていると「髪の毛がごっそり抜けて心細い!」との訴えをお聞きすることがあります。

秋は特にそういうお声が多い季節です。

今日はその抜けた毛を観察して

🍀安心していても良い抜け毛なのか?危険な抜け毛なのか?を見極める2つのポイント
🍀毛根を不健康にしてしまう3つの原因
🍀今すぐ始められる健康な毛根を手にする5つの方法

を書いていこうと思います。

==========

1日100本程度の抜け毛は正常範囲内であることを知った上で、自然に抜けている髪の根元に注目して見てください。

抜けた毛の根元に半透明のゼリー状のものが付いていて「大変〜!💦」と感じた方はいらっしゃいますか?

毛根ごと抜けてしまって、もう生えて来なかったらどうしようと心配になるかもしれませんが慌てなくて大丈夫です。

あのゼリー状態の部分を毛根鞘と呼び、毛根鞘は髪を頭皮に固定するための組織です。発毛組織そのものでは無いんです。そして毛根鞘自体もちゃんと再生されます。😊

==========

目次
あなたの抜け毛が危険な抜け毛かどうかを見分ける2つのポイント
1、毛根が見つからないかとても小さい
2、毛根全体が真っ黒
毛根を不健康にしてしまう3つの原因
今すぐに始められる【健康な毛根を手にする5つの方法】
まとめ
あなたの抜け毛が危険な抜け毛かどうかを見分ける2つのポイント
1、毛根が見つからないかとても小さい

生み出されてから抜け落ちるまでの正常な成長のサイクルをヘアサイクルと呼びますが、毛根が見つかりにくい場合にはこのヘアサイクルが乱れてしまっている事があります。

【脱毛性】などが隠れていることもありますのでちょっと注意が必要です。

数本見つかったからといって慌てないで良いのですが、明らかに抜け毛が増えた上に、どれも毛根鞘がついていない髪の毛ばかりが抜けているのであれば、AGAを疑う必要があります。

2、毛根全体が真っ黒

毛根が真っ黒である場合、血行が悪くて髪に栄養が届いていないと考えられます。

白い毛根であれば、基本的には危険度が高くはありません。

髪が正常な成長サイクルを終えたことでメラニン色素の供給が止まり、毛根だけが白くなったと解釈してOKです。

ただ、毛穴に詰まった余分な皮脂が根元に絡み付いている状態と【白い毛根】とは別の状態ですから間違わないでくださいね。
皮脂が絡み付いている例では毛根鞘にまとまったふっくら感がなく、その辺りの形がギザギザしたりしています。

それではなぜ毛根が不健康になってしまうのでしょうか?🥺

毛根を不健康にしてしまう3つの原因

原因1、栄養の不足

これには【食べ物の栄養自体の不足】が考えられる場合と【血行が滞っている】ことで引き起こされる場合があります。

原因2、頭の洗いすぎ

この話をすると、「一日に一回洗うのは、洗いすぎですか?」と訊かれることがあります。

頭皮環境に配慮された適切な皮脂コントロールを意識しているシャンプーをお使いである場合、この答えはノーになります。

ご自分の皮脂代謝が旺盛であるのか?適正であるのか?を考慮した上で判断することが必要です。

毎月継続的にあなたの頭皮を観察してくれると美容師に、今お使いのシャンプーについて参考意見をもらうのも一案です。

原因3、ドライヤーのかけ方

頭皮に向けてドライヤーを当てていませんか?

温風で頭皮が乾燥すると内側から皮脂の分泌が盛んになってしまいます。

20センチから30センチは放して、頭皮ではなく髪を乾かしてくださいね。

ドライヤーを振れば熱風が頭皮に集中する危険は減ります。

==========

最後に健康な毛根を手に入れられて、今すぐに始められる方法をお伝えしましょう!

今すぐに始められる【健康な毛根を手にする5つの方法】

1、栄養バランスを考える

タンパク質、ビタミンミネラルがじゅうぶんに摂れる【彩り豊かな食事】を大切になさって下さい。

コレだけ摂れば毛根を健康に導ける食べ物‼️と言うものは残念ながらありません。

とにかく

2、頭皮の状態に合うシャンプーを使う。

過去記事でも触れましたが、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを、まずは選んでください。

【皮脂分泌過剰の自覚】がある方の場合は先ず生活習慣を整えてみて、皮脂分泌に変化が起きるかどうかを見定めてください。

それで整ってきた感じであれば、アミノ酸系シャンプー使用をお勧めします。

それでも皮脂分泌量に改善が見られないのであれば、アミノ酸系にこだわらず頭皮環境とのバランスでもう少し脱脂力の強いものを選ぶ必要があるかもしれません。

3、入浴中のヘッドマッサージ

入浴中は結構が良くなっているのでヘッドマッサージに絶好のタイミング。無事に1日の終わりを迎えてホッとするタイミングでもありますね。

入浴後、ベッドで眠っている間に頭皮は修復されますし、髪も成長します。

それにこのタイミングと決めてしまえば忙しい方でも忘れずにできますよね。

4、ストレスの解放手段を持つ

ストレスが結構不良のもとになると言う意味でのご提案です。人間関係がストレスなら遠ざけるべきは遠ざける。

たとえ10分でも自分をいたわり、楽しませる時間を作る。

ストレスを溜めずに流せる手段が必要です。

5、頭皮乾燥予防

頭皮用保湿ローションや美容液を使いましょう。
頭皮のバリア機能を整えて紫外線などの外的な刺激を受けにくくする目的で使います。

まとめ

今日はあなたの抜け毛が危険な抜け毛かどうかを見分ける2つのポイントと毛根を健康にしてしまう3つの原因、今すぐ始められる健康な毛根を手にするための5つの方法について書きました。✏️

いかがでしょうか?

抜けた毛の多さに不安を抱かずに、必要な観察をしながら安心していただけそうでしょうか?

無用な心配はめぐりめぐって抜け毛を誘発してしまいます。

毛根の健康チェックをして、安心して毎日を過ごせたら良いですね!

チェックした上で、なお心配であれば担当美容師や専門のお医者様にご相談ください。

今日もお忙しい中、読んで下さってありがとうございます。

好き❤️・コメント・フォローはとてもうれしいです❣️

今後も参考にしていただける記事を書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。🤗

関連記事

  1. 40代を過ぎると前髪がペタンとしてしまう6つの理由

  2. 若い女性が薄毛になる6つの原因

  3. 感染していないのにコロナ脱毛に悩むあなたへ

  4. 頭皮乾燥を引きおこす3つの原因

  5. 白髪をもう一度黒髪に戻せる3つの秘訣

  6. ご主人様の頭皮のニオイを改善に導く2つのコツ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。