月が人間に与えるもの ④

目次
今日は午前中に講座をひとつ受けて、夕方からアーユルヴェーダ(シロダーラ)関係者との会合がありました。安全に最大の効果を出すための再確認が出来て有益な時間でした。
1.太陽が蟹座にある場合
2.月が蟹座にある場合
3.月が蟹座の人の健康上の注意点
「月に騙されない!」と意識すれば、勘違いしたまま苦しまなくてすむんですね。
今日は午前中に講座をひとつ受けて、夕方からアーユルヴェーダ(シロダーラ)関係者との会合がありました。安全に最大の効果を出すための再確認が出来て有益な時間でした。
2つの用事の合間をぬって、明日2歳の誕生日を迎える孫のセーターを買いに行きました。

少し涼しくなって来たので、ニットを着せられる日も比較的すぐにやって来るかも知れません。

しっかりマスクをして人混みに出かけて行き、身頃一杯にクマさんが付いているセーターを選びました。

ついつい来年も着られるサイズを選びましたが、ダブっとしすぎてしまわないでしょうか…,チョット心配です。💦

つい来年の事も考えて少し大きめをて買ってしまうのは昭和さん共通のクセですね。😅

さて、今日も引き続き月の欠損のお話を書いて行きたいと思います。

1.太陽が蟹座にある場合

一般的に占星術で蟹座と言うと、それは太陽星座の事を指していて、その場合はだいたい以下のイメージで説明される事になります。

活動的で、大変チャーミングで魅力的な人気者。身内や近しい人に愛情を注ぎ育てる。そのつややかな感情が他人を惹きつけてはなさない。繊細でもあり、コミュニケーション力も高いが、開けっ広げではなく、冒険心があるタイプではない。

2.月が蟹座にある場合

この場合は、母性を感じ難く、甘えさせる喜びと言う感覚が持てない。共感力がない。家庭を守ると言う感覚が薄いので、家庭に縛られると苦しくなる傾向がある。相手の気持ちが分かりにくい。

3.月が蟹座の人の健康上の注意点

消化器系には注意が必要ですので、お気をつけて下さいね。🍀

太陽が蟹であれば、無理なく家庭的で本人も家族もハッピーですぬ。

もしも月が蟹であれば、無理して家庭的に振る舞わなきゃいけないと思い込んで悩んだりせずに、社会で活躍してしまうのもひとつの選択肢かもしれません。

家族で家事分担をしてみたり、それも無理な時にはプロの力を上手に利用してしまう手もあります。「家庭的になれない」と悩まずに、月の欠損でそうなっていると認めて手放す事……それが月に捕まらないコツです。
「月に騙されない!」と意識すれば、勘違いしたまま苦しまなくてすむんですね。
気づいて自分で癒す必要があるのが、「月」である事を思い出して、爽やかに生きられたら良いですね。

今日も読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。

関連記事

  1. 月が人間に与えるもの ①

  2. 月が人間に与えるもの ⑨

  3. 月が人間に与えるもの ⑤

  4. 月が人間に与えるもの ⑪

  5. 月が人間に与えるもの ⑦

  6. 月が人間に与えるもの ⑥

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。