月が人間に与えるもの ⑪

皆さん、こんばんわ。
今日は珍しく休日らしい一日のスタートを切りました。
少しゆっくりと午前中の家事仕事を進めながら、

「あと○○分でこれを終えて、○○時までにはあちらを終わらせなきゃ。。」

そんな風に思わずにゆるゆるペースで過ごせる時間を楽しんでいました。
午後からのセミナー受講に備えて、50枚近いプリントアウトをする必要が
あったのですが、時間が近づいてからでも充分だと高をくくっていました。

ところが、たいへーん!(・・;)

いざ開始30分前にプリントアウトを始めたら。。。

調子がおかしい。。。
プリントされて出てきた紙の上段と中断の数行づつがキレイに抜け落ちて印刷されました。涙
ご、50枚です。。。講義が始まる前にまさかの手書きフォロー。。。
朝のゆるゆる気分は一気に吹っ飛びました。

まあ、こんな日もあります。(*´▽`*)
設定の問題なのか、故障なのか確認だけはしないといけないですね。

さて今日は昨日の山羊座に続いてみずがめ座についての記事です。
私の太陽星座であり月星座でもあるこのみずがめ座。

先ずは、太陽がみずがめ座の人の性格傾向からいきましょう!

目次
1、太陽がみずがめ座の人の性格傾向
2、月がみずがめ座の人の性格傾向
3、月・みずがめ座の人が幸せになるために
1、太陽がみずがめ座の人の性格傾向
枠組みにとらわれず、人とは群れずに独自理論を大切にします。
(ハイハイ、分かります。)
チョット変わり者に思われる事も有るようです。
と言うより、変わってるかもしれないです。(笑)

「何か新しいシステムを打ち出して、世の中の平和・幸福に寄与したい。」
そんな思いがあります。
人からどう思われているかなどは気にならないので独自の道を行きます。
(ハイハイ、そんなに気にならないで我が道を💛)

新しいもの、面白いものは大好きです!

そして時々、いえ。。。しばしば観念的な自分や、融通性のない自分に気が付いています。

2、月がみずがめ座の人の性格傾向
「ユニークな才能がある人だね!」
「ちょっと他とは違うね!」
そんな風に褒められたいのが、月・みずがめ座さんの気持ちです。
7歳までの子供と一緒の感覚で「すごい!僕こんなことわかっちゃったよ!こんなことわかっちゃうなんて、天才かも!」と思いたいし、思われたら嬉しいのですね。太陽・みずがめ座さんは人とつるもうとはしませんが、月・みずがめ座さんは他との連帯感を持とうとします。
他人の中で自分には特別な知的な突出が無いにもかかわらず、そこでもがこうとしてしまうのですね。。。

私の場合は月と太陽の両方がコンジャンクションしていますので、新月生まれということです。
こういう場合は太陽をより獲得しにくいと考えます。
そもそもコンジャンクションでなかったとしても、太陽を獲得するのは大変なのに。🌙🌙🌙
頑張れ!コンジャンクション組さん! 私も頑張ります。(*^_^*)
そんな月・みずがめ座さんが幸せに楽な気持ちで生きるためにはどうしたらよいでしょうか。。。

3、月・みずがめ座の人が幸せになるために
以前にも他の星座で書いた通り、生きるのが楽になるためにはやはり180度反対側の星座を使っていくと良いです。
今回のみずがめ座さんの180度向こう側にはしし座さんがいますね。
つまりお手本・参考にするのは「単刀直入で情熱的なエネルギーをピカイチに持っているしし座さんです。

ある意味ジャイアンみたいになりきって俺様モードも参考にするっていう事ですね。。。

あ!ジャイアンの名誉のためにチョットだけ解説をしておきましょう。(笑)

ジャイアンはガキ大将・いじめっ子だと思われがちですが、実は弱虫の
のび太にも強く輝いて欲しいと思って居ます。
しし座さんは他人を輝かせるために燃えている火のエネルギーを持っている星座です。

知的自尊心や人とは違うという自己イメージをスッキリと手放してしまうことをためすのはどうでしょうか?

その方がかえって自分の中でスッキリと安心感に包まれそうです。

ううん。。。確かに仕事柄、他とは違うなにかを提供出来る自分でいなくては。。。っていう気持ちありますね。(*^_^*)

今現在、自分が月の欠損に苦しめられてしまって自己実現に向かっていけていない状況かどうかは、現在の心境である程度判断できるんです!

日頃の自分の憔悴の度合いや、悩みの煩悶の度合いをご自身で感じてみてください。
月に支配されているときには憔悴と自己否定がご自分の中心にあります。

憔悴して居る最中の選択は、その中でどんな答えを導きだしたとしても、間違った方向に向かっていることが多いはずです。

太陽意識が前に出て生きているときにも迷いや煩悶は有りますが,自己肯定感があるときの煩悶はその人を滅ぼしてしまう事は無いので、自分を滅ぼすような事にはならない。。。やはり違いがあるのですね。

やはり思っていた通り、「月・みずがめ座さんへの健幸ガイド」に力が入ってしまった私でした。

次はいよいよラストバッターのうお座さんの登場ですね。
うお座さん💛よろしくおねがいいたします!

今日も一日お疲れさまでした。
読んでくださってありがとうございました!

関連記事

  1. 月が人間に与えるもの ④

  2. 月が人間に与えるもの ⑩

  3. 月が人間に与えるもの ③

  4. 月が人間に与えるもの ①

  5. 月が人間に与えるもの ⑫

  6. 月が人間に与えるもの ②

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。