感染していないのにコロナ脱毛に悩むあなたへ

今日はいま問題になっているコロナ感染症に関係する脱毛について書きます。

感染を経験していない人たちの間でも見られる抜け毛。

そんな中、日常生活で何を心がければよいのか?受診が必要になるのはどんな時か?

ご一緒に考えて行きたいと思います。

雇用への不安や通勤中の緊張。

在宅ワークならではのストレス。

自分や家族、大切な人への感染の心配に
支配されたままの1年間を誰もが過ごしてきました。

そして現在も、今後どんなふうにいつになったら収束して行くのかは誰にもわからないまま…。😰

今日はコロナに感染していないにもかかわらずあなたに【コロナ脱毛】が起きたとき、
あなたがそれをどう受け止め、何をすればいいのかについて書いてみます。

あってはいけないことですが、ご自身や身近な人がいざ当事者になってしまったとしても
慌てずにいられるように必要なことを書いていきますので
どうぞ最後までお付き合いください。🍀

非感染脱毛はなぜ起きるか?

コロナによる発熱等で体力を消耗して、
成長期にある毛髪が通常のペースを超えて多量に抜け落ちてしまう。

これがコロナ感染の後に起きる抜け毛の原因です。

今日ここでこれから取り上げるのは感染を起こしていないのに増えた抜け毛ですね。

それは長期にわたり制限の多い生活が続くなど【環境変化ストレス】によるものです。

じつは抜け毛が起きた理由がいずれであったとしても、回復していくまでには一定期間を要します。

ですので、すぐに回復が見られないからと
言って、さらに心配を重ねてしまっては
かえって回復を遅らせてしまうことになります。💦

するべきことをしてゆったりとした気持ちに戻れることも
とても大切です。

あなたがするべきこととは何か?

🌹おウチで出来る対策

①髪や身体を健やかに保てる食事をとる。

有効な食事の具体的な内容は、ひとつ前の記事「ダイエットをする前に知っておきたい抜け毛と栄養の関係」で
詳しくご紹介しましたので、是非ご一読下さいね。😊

前記事での脱毛の理由と今回のそれとは違いがありますが、
発毛を促す栄養という意味では、同様に考えて良いかと思います。

②髪をしっかりと束ねすぎない。

常に髪を束ねていると言う事は、成長しようとしている髪にとってはマイナスです。💦

ゆるふわ位でちょうどいい。☺️

画像5

あ!ついでに一言。

コロナ感染予防対策として考えれば、シャンプーは必ず毎日必要です。

シャンプーをしないままで休んでは、あなたの頭はコロナウィルスの心地よい活躍の場になってしまいます。😰

頭皮を優しく優しく洗ってあげてください。

名称未設定のデザイン (1)

③血流を促す運動を日常に差し挟む。

ストレッチでも良いですし、軽く歩くだけでも血流促進になります。

長時間の運動が出来なくても大丈夫!🙆‍♀️
ぜひ取り入れてください!

画像2

④良い睡眠をとる。

コロナ対策に限らず大切にしたいのが【睡眠】ですね。

抜け毛の対策以前に、コロナに感染しないためにまず大切なのはこの【睡眠】かもしれません。

画像3

⑤細胞活性に効果のある頭皮ローションを選ぶ。

これは美容師として、ぜひあなたにお勧めしておきたい方法です。

コロナ脱毛に限らず髪がたくさん抜けている時は、頭皮に触ること自体が怖くなってしまいます。

でもやさしく洗えるシャンプーと、本当に細胞活性効果があるローションをつける事はとても大切です。

画像4

先ほど回復までには一定期間を要すると書きましたが、
その期間中確かな効果のあるものと共に時間が過ごせると言うのは、
当事者になった時はもちろん、そうではない方にとってもとても心強いです。

御担当の美容師さんに必ずご相談なさって下さい。😊

その際は必ず脱毛期でも安心して使えるシャンプーと
本当に細胞活性出来る頭皮ローションをセットで推薦してもらって下さい。

そして商品名だけを聞いてネットで購入と言うことはなさらないでくださいね。

製造をしている会社様か、あるいは正規代理店でのご購入を強くおススメします。

健康な時ならまだしも、弱いところを補い養う目的で使う時に、どんなところでどのくらいの期間、
どのような管理がされていたかがわからない製品を使うのはとても危険です。

受診が必要になるのはどんな時?

・分け目や生え際の髪が急激に広がったように感じた時。

・一束に束ねた毛束が短期間で細くなったと感じられた時。

それが受診のタイミングだと思ってください。

それから、ご自分でも不安な気持ちがコントロールしにくくなっていると感じた時は、
状況に応じて受診が必要かもしれません。

本当はいきなり受診ではなく、例えば血の巡りが良くなって身体が温まり、
その上自律神経が安定するサフランのようなものをお食事に取り入れて
工夫をされるのも良いはずですが、不安の大きさはご自身が一番実感できますね。
その感覚を大切になさることが大切です。

不思議なことに、自律神経自体はじゅうぶんに健康であっても、気持ちが安定していない時には
正常に機能しないことがあるそうです。

気持ちと身体、切り離せないということですね。

まとめ

今日は感染していないのにコロナ脱毛に悩むあなたへ
それをどう受け止めて、何をすれば良いのかについて書きました。

もともとおうち時間を楽しめるタイプの方であっても、
「さすがにきつくなってきた😢」というお声が多く
聞かれるようになってきました。

今日は日曜日ですね。
私のお仕事もお休みなので、桜の枝でも観察してこようかな🌸

きっと春の気配に触れられるかもしれませんね。

今日も最後までお時間をさいて読んでくださってありがとうございました。

今日があなたにとって素敵な一日でありますように💛

 

関連記事

  1. あなたの抜け毛がキケンな抜け毛かどうかを見分ける2つのポイント

  2. ダイエットをする前に知っておきたい抜け毛と栄養の関係

  3. 40代を過ぎると前髪がペタンとしてしまう6つの理由

  4. 若い女性が薄毛になる6つの原因

  5. ご主人様の頭皮のニオイを改善に導く2つのコツ

  6. 白髪をもう一度黒髪に戻せる3つの秘訣

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。